•  
  •  

農業の大規模化が起きた時に

これから数年、数十年をかけて、農業は大きな変革の時代に突入します。それは、スマートアグリや、農業クラウドと呼ばれるようなITやコンピュータを使い、温度や湿度等数十に及ぶデータに基づいた制御を行う時代に突入するのです。

そうしますと、農家、生産者は、農業生産法人となり、組織として動くことになり、生産者の顔が変わってきます。実は最近、ホクトというきのこ栽培/販売の会社様が、ネット上で炎上しました。

http://togetter.com/li/636774

きのこ栽培は、通常の農業よりも少し早く農業の工業化がすすみ、安定供給できているカテゴリです。きのこがお安く食べられるのは、このためといっても過言ではないのですが、消費者からの見え方は、悪いように見えてしまった事例です。

これまでの「生産者の顔が見える」農業から、大規模な農業へ。売り方も買い方も、大きく変わることでしょう。